ぶらあび

伝統に根差しながらも時代を『革新』する新しい芸術作品と、これを創作又は実演する芸術家をジャンルレス・ボーダレスにキャッチアップする契機とするために書き散らかしています。

2012-04-20から1日間の記事一覧

令泉家 王朝の和歌守展

【展覧】冷泉家時雨亭叢書完結記念 令泉家 王朝の和歌守展 【場所】東京都美術館 【料金】1400円 【感想】 少し昔になりますが東京都美術館で「令泉家 王朝の和歌守展」が開催されていたので見に行きました。ご案内のとおり冷泉家は宮廷や武家の歌道師範を務…