ぶらあび

伝統に根差しながらも時代を『革新』する新しい芸術作品と、これを創作又は実演する芸術家をジャンルレス・ボーダレスにキャッチアップする契機とするために書き散らかしています。

2013-03-23から1日間の記事一覧

新版オペラと歌舞伎

【題名】新版オペラと歌舞伎 【著者】永竹由幸 【出版】水曜社 【発売】2012年5月31日 【値段】1600円 【感想】 梅に始まり、椿、木蓮…と色付き初め、そろそろ桜も綻び始めてきました。冬場の殺風景だった景色が春の花々の鮮やかな色彩に染め上がり、メジロ…