ぶらあび

伝統に根差しながらも時代を『革新』する新しい芸術作品と、これを創作又は実演する芸術家をジャンルレス・ボーダレスにキャッチアップする契機とするために書き散らかしています。

2014-06-26から1日間の記事一覧

伊八、北斎からドビュッシーへ −日仏文化交流の麗しき円環−

【題名】伊八、北斎からドビュッシーへ −日仏文化交流の麗しき円環− 【著者】栗原浩太郎 【出版】創英社/三省堂書店 【発売】2014年2月28日 【値段】1400円 【感想】 去る6月3日は「ムーミンの日」だそうですが、語呂合わせが大好きな日本人ならではの記…