ぶらあび

伝統に根差しながらも時代を『革新』する新しい芸術作品と、これを創作又は実演する芸術家をジャンルレス・ボーダレスにキャッチアップする契機とするために書き散らかしています。

2012-02-08から1日間の記事一覧

新国立劇場事件最高裁判決

法律雑誌「NBL」(964号)に新国立劇場事件最高裁判決について詳細な記事が掲載されていましたので、その概要をご紹介します。この判決は、音楽家を含む舞台芸術家の多くがフリーランスや非正規雇用の労働者(芸術家に対してこの言葉を使うのは好きで…